ARTIST

OAU

2005年結成。ハードコア・パンク・バンドBRAHMANの全メンバー、TOSHI-LOW(Vo, A.Gt)、KOHKI(A.Gt)、MAKOTO(Cb)、RONZI(Dr)に、ヴァイオリニストでフロントマンも務めるMARTIN(Vo, Violin, A.Gt)とパーカッショニストKAKUEI(Perc)から成る、6人組アコースティック・バンド。
欧米をはじめとしたトラッドやルーツ・ミュージックを巧みに織り込んだ有機的な音楽性に、繊細さとダイナミズムとを併せ持ったパフォーマンスで多くのオーディエンスを魅了。国内最大級のフェスをはじめ海外でもライブを重ねるほか、2010年からは、全アーティストがアコースティック編成のみで出演するキャンプフェス「New Acoustic Camp」のオーガナイザーを務めている。

2019年春より、OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND から「OAU」に名称変更。翌年には、大きな話題となり現在は劇場版も公開中のドラマ「きのう何食べた?」のオープニングテーマ「帰り道」や、日本アカデミー賞最優秀作品賞など多くの賞を獲得した映画「新聞記者」の主題歌「Where have you gone」を担当、NHKみんなのうたに「世界の地図」を書き下ろすなど、大きく躍進。
2022年2月に最新作となるEP「New Spring Harvest」をリリース。

PAGE TOP