Survive Said The Prophet

Survive Said The Prophet

Survive Said The Prophet 通称「サバプロ」は2011年、東京にて結成。5人の多国籍メンバーからなる次世代のシーンを背負ったインターナショナル・ロック・バンド。数えきれない本数のツアーで鍛え卓越されたギミック無しのバンドサウンドと、ボーカルYoshの圧倒的な歌唱力で「ニュー・ヒーローの不在」が続く国内ラウド・ミュージックのシーンに風穴を開けてきた。

2016年、メンバーチェンジを経てZESTONE RECORDSと契約。同年8 月には、Issues やCrown The Empire などでビルボードTOP ROCK ALBUM No.1を幾度も獲得し、多数のヒットを世に輩出してきた名プロデューサー、クリス・クラメット(Kris Crummett)をむかえて制作された2nd アルバム『FIXED』をリリース。この『FIXED』のリリースを期にサバプロの名は飛躍的に注目度を高めKNOTFEST 2016、PUNKSPRING 2017といった洋楽主体の人気ロックフェスに出演するなど、名実共にシーンに欠かせないバンドとして圧倒的な存在感を示す。

その勢いは留まることなく、2017年5月、再び渡米し、前作に引続きクリス・クラメットとのタッグを組み、サードアルバム『WABISABI』を制作。爽やかさが突き抜けるポップ・チューン「When I」は週間USEN HIT インディーズ・ランキング で1位にランクインする大ヒット曲となり、ロックからR&Bまで幅広いバックグラウンドを持つ彼らの異彩を放つ音楽が、ラウドシーンの枠に収まらないことを証明した。静と動の黄金比から産まれるSurvive Said The Prophet唯一無二のサウンドは国内外、老若男女問わず幅広く受け入れられ、SUMMER SONIC 2017、JOIN ALIVE 2017、COUNTDOWN JAPAN 17-18、NO MATTER LIVE2018、WARPED TOUR JAPAN 2018といった大型フェスへの出演し圧巻のパフォーマンスを披露したSurvive Said The Prophetは、日本を代表するロックバンドとしてINCUBUS、PARAMORE、HOOBASTANKといった海外大物アーティストとの共演も果たす。

2018年、4月25日には過去約3年間、バンドに密着したカメラが収めた普段観ることのできないステージの裏側や、制作過程のオフショットなど多数の貴重な映像と、本人たちのインタビューから、Survive Said The Prophet というバンドの魅力の紐を解く2時間にわたる感動の長編ドキュメンタリーDVD『It’s Simple』をリリース。また人気アニメ『コードギアス』の劇場版第3部『コードギアス 反逆のルルーシュ㈽ 皇道』の主題歌として大抜擢された「NE:ONE」が収録されるシングル「NE:ONE / HI | LO( エニワン / ハイアンドロー) 」が 5月23日に発売されることが決定している。

NAC MAN
NAC MAN

ACO CHiLL CAMP TICKET

 TICKET